JUKI DSU-144N用オリジナルオプションのご紹介

画像
画像

JUKI DSU-144N(腕ミシン上下送り倍釜ミシン)のオプションのご紹介です。その1は、半針駆動スイッチです。
ミシンアーム顎部に装着したスイッチを押すと、針が上がり下がりするので、2回押せば、1針縫えるようになります。踏み板でコントロールし難い箇所などに確実に1針縫えるようになります。その2は、速度コントロールの後付けボリュームです。本来、モーター制御盤の操作パネル上で、上下キーの操作によって行いますが、このオプションを付ければ、ボリュームを回すだけの簡単操作で速度調節が出来ます。その3は、最新型のダイヤル調整式の吊定規(垂直型)です。ステッチ幅を調整する際、ネジを緩めて、定規部を左右に動かして、ステッチ幅を決まますが、この吊定規は補助ネジを指で緩めてから、右側のダイヤルを回せば、1回転で左右に1mm動くので、
ステッチ幅が微妙に決めることができる、とても便利な吊定規です。またコンパクト設計で、フトコロをなるべく邪魔しないようになっています。その4は、LEDライトです。磁石取付型なので、わずらわしいネジ止めの必要がなくミシン本体に直接、貼り付けて使用できます。以上、4点のオプションのご紹介でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック