JUKI DSU-144N(筒型上下送りミシン)について

画像
画像

今回は人気の腕ミシンである、JUKI DSU-144Nについてのお話しをしたいと思います。
この筒型上下送り倍釜ミシンは今どきは珍しく、日本製のミシンです。5番糸まで安心して使用できる腕ミシンの中で人気ナンバー1のモデルです。中古のお問合せを頂きますが、現行モデルということもあって、年間に数台
しか入手できない状況です。装着しているサーボモーターについてコメントしますが、三菱電機社製の現行型モデルのサーボモーターは群を抜いて素晴らしいモーターです。今どきは、台湾製や中国製のサーボモーターが
世間に頻繁に出回っていますが、故障頻度やフィーリングなどを比べると、三菱サーボが断然、優れていますので、ご購入される場合に、どんな種類のサーボが装着されているのかを確認された方が良いと思います。
また、革を縫う前提のミシンですから、標準仕様の外押えや送り歯のままで革を縫えば、革にキズがついてしまいます。またステッチ幅を一定に縫うための吊定規も必須アイテムですので、それらのオプションがついているかどうかも大事なポイントです。ミシンのセッティングについても押え、送りのタイミング調整なども出荷前に施されているのか、試縫いを充分に行なっているのか、ミシンのレクチャーを受けれるのかなどが購入するうえでの
重要なポイントになります。ミシン本体はメーカーから来たままの状態で、上記の処置も何もしていないミシンであれば、価格も安くて当然です。ご購入後も、押え金のご相談などにも応えてくれて、このミシンに対する専門知識がどこまであるのかなどをお考え頂き、購入するミシンディーラー選びをすべきだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック