LEDライトのご紹介

今回は、ライトのご紹介です。 手元・針元を照らしてくれる、簡易型のスイッチになってます。 マグネット式になっているので、取り外し・付ける場所を変えることが可能です。 総合送りは貼り付ける箇所がありますが、上下送りミシンは貼り付ける箇所が狭いため、ゼンゴメガネという部品に止めています。 場所も取らないので、とてもコンパクト…
コメント:0

続きを読むread more

JUKI DSC-244(筒型総合送り小釜ミシン)のご紹介

今回は、サイフ、革小物などに最適な、筒型総合送り小釜タイプの腕ミシンのご紹介です。 総合送りで革にキズが付きにくい機構です。さらに針板、送り歯なども加工して、ヌメ革にもキズがつく難いように してあります。オリジナルの垂直タイプのダイヤル調整式の吊定規とオプションの補正縫いスイッチも装備したミシンセットです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JUKI DSU-144N用オリジナルオプションのご紹介

JUKI DSU-144N(腕ミシン上下送り倍釜ミシン)のオプションのご紹介です。その1は、半針駆動スイッチです。 ミシンアーム顎部に装着したスイッチを押すと、針が上がり下がりするので、2回押せば、1針縫えるようになります。踏み板でコントロールし難い箇所などに確実に1針縫えるようになります。その2は、速度コントロールの後付けボリュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SEIKO LCW-8BL-1 筒型総合送りミシンのご紹介

久しぶりのブログ更新です(*^^)v 今回は、筒型総合送り水平カマタイプのミシンのご紹介です。バックなどの袋物縫製に最適な腕ミシンで、JUKI DSU-144N(筒型上下送り垂直釜タイプ)に比べて、太糸能力が高く、1番糸が縫えるミシンです。また、針板も小回りがし易いような形状になっているので、筒ものが回し易くなっています。総合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JUKI DU-141NH(平ベット上下送り倍釜ミシン)のご紹介

最近は中国製のミシンばかりになっていますが、この、DU-141NHは日本製モデルで、腕ミシンの人気モデルのDSU-144Nのアームは同じ仕様になっています。カバン、サイフ、ベルト、袋物全般に最適な定番モデルです。モーターは三菱製の電子モーターが装着されたセットで、販売価格は190,000円(消費税別途)でご提供します。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

DSU-144Nの補助テーブルのご紹介

腕ミシンで人気ナンバー1のJUKI DSU-144Nに使用する補助テーブルセットのご紹介です。後付け可能な補テーブルを装着するメリットは、針板面の高さにすれば、平ミシンの状態になるので、パーツ縫いなどが容易に出来て、テーブルを下げれば、バック縫製の際に、テーブル面がバックを受けてくれるので、腕にバックの重みがかからないので、バックの…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ニッピ新製品 ホットメルト糊付機

皮漉機で有名なニッピ機械様から、手動式ホットメルト糊付機(NP-C2-100)が発売されました。 特長は、あらゆる材料に対応出来て、従来のローラー式糊付機で塗り難かった箇所もハンディ式なので、立体的な部分にも塗布が可能です。ランニングコストは両面テープの1/6で済み、塗布の厚みは0.1mmと非常に薄いので、塗布箇所のミシン掛けの場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腕ミシンのレクチャーを始めました。

腕ミシンの使い方やメンテナンスの仕方などのレクチャーを行ないます。もちろん、他店でご購入されたミシンや ネットで購入して使い方が良くわからないお客様のためのミシンの講習会です。対象機種はヤクモ680L、681L、JUKI DSU-144、144Nなどの筒型上下送りミシンです。台湾製や中国製の腕ミシンでも可です。 費用は1時間単位で6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッピ箔押機(NP-8001)のご紹介

皮漉機のお馴染みの、ニッピ機械さんの箔押機のご紹介です。この箔押機は、ポータブル型で場所を取らない卓上型タイプです。価格は249,000円(税別)で、オプションの手動式箔送り装置(84,000円)のご用意もございます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JUKI DSU-144N(筒型上下送りミシン)について

今回は人気の腕ミシンである、JUKI DSU-144Nについてのお話しをしたいと思います。 この筒型上下送り倍釜ミシンは今どきは珍しく、日本製のミシンです。5番糸まで安心して使用できる腕ミシンの中で人気ナンバー1のモデルです。中古のお問合せを頂きますが、現行モデルということもあって、年間に数台 しか入手できない状況です。装着して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JUKI DDL-9000C(本縫い自動糸切ミシン)のご紹介

JUKIさんから、本縫い自動糸切ミシン(DDL-9000C)が新発売しました。 送り機構をデジタル制御により、上下、水平駆動がパネル操作で簡単に行なえます。 また、縫い終わりの糸残り量が3mmを実現して、糸切時は送り歯が針板上面まで 下がるので、縫製物を出し入れする時は、送り歯に引っかかることがありません。 次世代を代表する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総合送り用の新作の吊定規のご紹介

総合送り用ミシン用の吊定規(ナナメ型)のダイヤル調整式を作りました。 ステッチ幅の調整がダイヤルを回すだけで簡単に出来るので、ドライバー不要です。 微妙なステッチ幅調節に便利です。JUKI DSC-246/DSC-244、SEIKO LSC-8BV、 三菱LU2-4410などの対応可能な弊社オリジナルの新製品です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四つ折りバインダーのご紹介

平ベット上下送りミシンに装着して使う、バインダー(ラッパとも言う)をご紹介します。 カバンなどの縁に、折られたテープを縫い付けていく省力機器がバインダーです。写真のものは、テープ幅が 50mmで、上りが12mmになる、四つ折りバインダーです。テープが縫われるカバン本体の厚みやテープの種類 、幅によって、バインダーを作る職人さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SEIKO TEシリーズ用の吊定規のご紹介

腕ミシンの定番である、セイコー17ミシン用の吊定規、2種類をご紹介します。 上段が、TE-2(上下送り用)で、下段が、TE-5/6(下送り用)に、作られた専用吊定規です。 TE-2は今は製造中止されたミシンで、吊定規も無い状況でしたが、お客様のご要望が多いため 弊社オリジナル品で用意しました。お探しのお客様は問合せください。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

総合送りミシン用の吊定規のご紹介

1年4ヶ月ぶりのブログ更新になりました! 今回ご紹介するアタッチメントは、総合送りミシン用の吊定規です。 ダイヤル式になっているので、ねじ回しを使わなくてもステッチ幅が 調整できて、微妙な寸法を簡単に調節可能な最先端の吊定規です。 定規先端部はローラータイプと直線用の2パターンが用意してあります。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アンティークミシンのコレクション

今回はアンティークミシンをご紹介します。写真のミシンはFrister&Rossmannというドイツ製のミシンです。 近々に弊社ホームページで8台のアンティークミシンを掲載します。コレクターの方、必見です(*^_^*)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more